Loading

情報セキュリティサービス基準審査登録制度について

わが国のサイバーセキュリティ対策強化には、情報セキュリティサービス産業の強化も必要です。このため、サービス品質の維持・向上への取り組みを評価し、産業強化の対象としての資質を示す基準が設けられました。経済産業省の情報セキュリティサービス基準は、品質の維持・向上に努めているサービスを明らかにするための基準です。

本制度では、この基準に適合するサービスの台帳を公開することで、品質の維持・向上に努めている情報セキュリティサービスを利用者の皆様に示し、その普及に結び付けることをねらいとしています。
本台帳には、わが国を代表する情報セキュリティサービス企業だけではなく、高い技術力をもつベンチャー企業やわが国のトップに位置する技術者などの登録が期待されていますので、利用者の皆様の多様なニーズに応えられるものと確信しています。

なお、本制度はサービスの品質を保証するものではありません。本台帳に基づきサービスの契約を行う場合には、提供事業者のサービス品質について事前にご確認ください。

※本台帳に基づいた取引等に係る損害等について、日本セキュリティ監査協会は責任を負いません。

情報セキュリティサービス基準審査登録委員会の位置づけ

情報セキュリティサービス基準審査登録委員会はJASAとは独立した運営を行っています。

情報セキュリティサービス基準審査登録組織図
情報セキュリティサービス基準審査登録組織図

UPDATE INFORMATION

アップデート情報

  • 2018.07.19

    7月9日以降のA-4-1~A-4-4の申請書の申請登録料の表示に誤りがありました。
    申請登録料は「登録の流れと申請登録料」のページに表示されている金額です。
    大変申し訳ありません。

  • 2018.07.13「パイロット審査について」のページを設けました。
  • 2018.07.09情報セキュリティサービスの申請登録の募集を開始しました。
  • 2018.07.09サービス募集開始の情報を追加し、サービス審査登録申請受付を開始しました。
  • 2018.06.27サービス募集開始の情報を登録の流れと申請登録料ページに記載しました。
  • 2018.06.22プライバシーポリシーをVer4.0に変更しました。
  • 2018.06.19「情報セキュリティ監査サービス」を公開しました。
  • 2018.06.19「デジタルフォレンジックサービス」を公開しました。
  • 2018.06.19「脆弱性診断サービス」を公開しました。
  • 2018.06.19「セキュリティ監視運用サービス」を公開しました。